Exhibition Space Ecru+HM
homeexhibition schedulearchivesartist 準備中informationmap


archives 2004

舞良雅子 展 KINU mouryou masako
2004/4/16(金)〜4/24(土)
素材に潜む多彩な可能性を求め、絹、天然染料を中心に、次々と新たな展開を繰り広げ、我々を驚かせています。例えば、均一な糸を作る時に出来る、いわゆる副産物とされている“きびそ糸”、繭の一番外側を原料としており、張りの強い、粗い絹糸の一つ、これを用いてスクリーンを作ったり。また、繭を簿く剥がし、それを縫いつなげて布にしたり。さらには、伝統的な捩り織をベースに生み出したジャケット、それは薄いシルクオーガンジーに縫い込まれた糸の撚りが戻る力で、独特な表情を生かしたもの。

生成り、ライトブラウンなどのやさしい色使いのストールやジャケットなど、透明感のある作品が浮遊する空間で“新たな発見のある布”をお楽しみください。






Copyright © 2004-2017 Ecru+HM. All Rights Reserved.