Exhibition Space Ecru+HM
homeexhibition schedulearchivesartist 準備中informationmap


archives 2005

shino's confection
2005/10/29(土)〜11/5(土)

13世紀からガラスの産地として名高い“ボヘミア”、現在では、ガラスのみならず、ジュエリーストーンとさえ言われたガラスビーズでもその名を知られています。

そのチェコに住んで14年あまりの作家は、極小のチェコビーズを用い、カラフルな色使いのアクセサリーを作っています。

ヨーロッパに住みはじめてから色の感覚が一変した、という作家は、ビーズを組紐のように、細い筒状に仕上げ、天然石からアンティークのアイテム、作家ものの陶磁器やガラス、オモチャのパーツまでをポイントに使っています。

ビーズだけのシンプルなタイプから、遊び心のあるパーツ使いのもの、さらには、複雑な作りの凝ったものまで、チョーカー、ブレスレット、ピアスなど、盛りだくさんの構成でご紹介いたします。



Copyright © 2004-2017 Ecru+HM. All Rights Reserved.