Exhibition Space Ecru+HM
homeexhibition schedulearchivesartist 準備中informationmap


archives 2006

佐藤 律子 展 - 森に包まれて - Rituco Sato
2006/4/8(土)〜4/15(土)

平安時代、人々は幾重にも衣装を纏い、光の透過で現れる微妙な色彩を、四季折々の自然になぞり楽しんでいました。いにしえから伝わる季節のうつろいを暮らしに生かす日本人の知恵。とりわけ“色”に対する想いに惹かれた作家は、さまざまな色を染め出すことに情熱をそそいでいます。

92年より国内外での作品展活動を中心に、商業店舗および個人住宅での空間を彩る装飾としての布の提案・制作をしてきました。そして数年前から、桐生のシルクオーガンジーやシルクタフタ、近江の麻など日本産の素材を用いての洋服や和服のデザイン、制作もはじめました。輝く色彩を目指し、日本人のきめ細やかな肌をより透明で美しくみせる上質な素材を選び、微妙な色彩を楽しめる`色重ね'をも提案する、装うアイテム。

今回は、森の中に佇むイメージで、ベージュ、ペールグリーン、ブルー、グレイッシュピンク、グレイッシュパープル、などの色を中心に構成いたします。シルクオーガンジー、シルクサテン、シルクタフタ、シルクと麻を織り合わせた布、などを組み合わせた透け感のあるジャケットやブラウス、デニムも使ったフェミニンなスカートなど、さらにグラデーションに染めたシルクオーガンジーのオーバースカート(お手持ちのスカートに合わせていただけるタイプ)もご紹介いたします。



Copyright © 2004-2017 Ecru+HM. All Rights Reserved.