Exhibition Space Ecru+HM
homeexhibition schedulearchivesartist 準備中informationmap


archives 2007

はなし
磯谷慶子 展 - 噺の 目 - Keiko Isoya

2007/3/24(土)〜3/31(土)



蛸に蕨、赤貝に土筆、などの伝承されてきた‘食い合わせ’、またものさしや和ばさみ、山菜やサヨリなどの暮しの道具や季節の風物詩を、ユーモアたっぷりに表現した楽しい作品を制作しています。陶土の削り出しや手捻りやタタラで形作り、掻き落としで赤や茶の細かい絵柄が描かれています。

大学で陶芸を学び、その後柳宗理氏に師事し、プロダクトデザイナーとして活躍後独立。小さいながらもパンチが効いて遊び心いっぱいの作品は、大変エネルギッシュで楽しい、自然体の作家の人物像が映し出されています。

今回は、人気の高いボタンの他に、蕎麦猪口や片口、ぐい呑、使いきりサイズの小さな醤油差し、塩入れなどを発表いたします。

まるで落語が聞こえてくるかのようなユニークな絵柄は、食卓に笑いを誘い、豊かなひとときを運んでくれるでしょう。




Copyright © 2004-2017 Ecru+HM. All Rights Reserved.