Exhibition Space Ecru+HM
homeexhibition schedulearchivesartist 準備中informationmap


archives 2007

西川雅典 漆芸展 - 天空の景 白銀の記憶 - Masanori Nishikawa
2007/11/27(火)〜12/3(月)

ゆるやかな流線形と潔い直線を巧みに組み合わせた個性的なフォルム、そして、漆独特の豊潤な質感とを融合させた新しい表現。西川雅典は、有機的な曲面と無機的な直線とで構成された作品を制作しています。

麻布を漆で貼り固め、幾重にも重ねることにより、立体に形作られていく“乾漆”の技法。彼は、表面に和紙や糸等のマチエールを生かし、金・銀などの金属粉を蒔き、漆を重ねることで、漆ではないような斬新な、しかし柔らかなテクスチャーを作り出しています。

今回は、北海道で生まれ育った作家の心象風景からイメージし制作します。風や時の変遷によって生み出される形、そして空間と時間の流れの中で刻々と表情を変化させる雪の景色。白い世界に映る様々な色彩を漆によって表現した、壁面の小さなオブジェ(ミニアチュール)や、箱、器などを発表いたします。



Copyright © 2004-2017 Ecru+HM. All Rights Reserved.