Exhibition Space Ecru+HM
homeexhibition schedulearchivesartist 準備中informationmap


archives 2007

佐々木忍 展 - ねずみの火消し - Shinobu Sasaki
2007/12/6(木)〜12/12(水)



磁器を手彫りし、色は一切用いず白磁釉のみで、
江戸時代の庶民の暮らしぶりをテーマに、
‘職人'や‘物売り'など、掌サイズの小さな作品を制作しています。
例えば、小さな陶筥の上には、チャルメロ売りの姿が彫られており、
その蓋の中にはチャルメロが。
あるいは、筥の上には屋台の蕎麦屋が、その中では、蕎麦を食べている人がいる、など、
筥の内部にもユニークな仕掛けがあり、物語性のある作品となっています。

今回は、来年の干支のねずみを擬人化し、
江戸の火消しやお正月の風物詩を表現した作品を制作します。
いなせなねずみの火消しや小槌を持っているねずみの筥など、
また帯留めやぐい呑などの器も。

時代の大きなうねりの中で、活力と夢に溢れていたのでは、と思いを馳せる、
江戸の時代の生活音が聞こえてくるかのような、
楽しい作品を是非ご高覧ください。


Copyright © 2004-2017 Ecru+HM. All Rights Reserved.