Exhibition Space Ecru+HM
homeexhibition schedulearchivesartist 準備中informationmap


archives 2007

松永彩 ニットフェルト・アクセサリー展 Aya Matsunaga
2007/12/15(土)〜12/22(土)



旅行と地図からインスピレーションを得ているという作家は、‘ニットフェルト'のウェアラブルアート(身に着けるアート)作品の制作をしています。

‘ニットフェルト'は、日本ではまだ馴染みがないのですが、ヨーロッパではよく知られており、通常編まれたままでも十分形になるニットのアイテムを、さらに縮絨させ厚みを持たせたり、保温性を高めたりして完成させるため、贅沢なもの、とされています。

作家は、最高級のカシミアや極細のラムウールを、自ら編み、縮絨させて仕上げているため、とてもやわらかく、癒されるような心地良さです。特に、毛足の長いカシミアを使うと色の混ざり具合がより複雑になるメランジ風となり、趣を増す仕上がりになっています

今回は、多彩な新色、デザインに加え、シルク・リネンを組み合わせたニットフェルトも登場、いたずら心が満載の楽しいフォルムと斬新な色使いのストール、アクセサリーなどをご紹介します。



Copyright © 2004-2017 Ecru+HM. All Rights Reserved.