Exhibition Space Ecru+HM
homeexhibition schedulearchivesartist 準備中informationmap


archives 2008

ジョリー・ジョンソン 展 - 春蕾 - JORIE JOHNSON Felt Collection
2008/1/14(月)〜1/21(月)



原毛を幾層にも重ね、水分を与えてから手による摩擦とローリングを加えていく、やがて縮絨して布状に出来上がります。ふわふわしたものが、一枚の温かくやさしい、しかししっかりとした布になってしまう、それはまさに“ウールマジック”。機械を使うことなく形が自由自在になることがとても不思議。幾つかの色の原毛を一緒に縮絨すると境目に表れる微妙な色の絡み合いは幻想的。またシルクオーガンジーなどを挟んで用いれば、柔らかく、優雅な風合いにもなります。

かわいいイメージのフェルトは、豊かな色彩感覚とさまざまな層構造の技法を持つ彼女の手に掛かって、新しい感覚の大人のためのエレガントなフェルトとなりました。

20年前に来日、その頃日本では、アートとしてのフェルトはまだ存在しておらず、彼女は、フェルトの普及活動も行っていました。

現在は、フェルトの第一人者として作品の発表だけでなく研究や大学での教育も。夏になると、異文化の伝統フェルトを求めて、世界中へ広く調査旅行に出かけたり、国際フェルトシンポジウムに出席し、フェルトの現代的なデザイン技法に関するワークショップを行ったりしています。アメリカ人漆作家との作品展で、漆とフェルトを組み合わせた花器やうつわを発表し、日本の伝統文化とフェルトとの新たなコラボレーションも行ってきました。

今回は、特殊繊維を用いた、暗い場所で絵柄が浮き上がってくる、という不思議なシリーズを発表します。また、作家の持ち味である、さまざまな染色加工のシルクやレーヨン、モヘアなど、異素材をフェルトに組み込んだ、複雑な表情の作品など、春のための温かなプルオーバーやベスト、ストール、手袋、アクセサリーなどをご紹介いたします。


Copyright © 2004-2017 Ecru+HM. All Rights Reserved.