Exhibition Space Ecru+HM
homeexhibition schedulearchivesartist 準備中informationmap


archives 2008

万華鏡工房 みずあめや展 Mizuameya
2008/11/15(土)〜11/22(土)



「万華鏡は、生活に必要のない無駄なものでありながら、生活を豊かにする宝物でもある。鑑賞以外の機能を持つ実用品でありながら、機能面ではなく、装飾に重点を置いたものを作りたい。」という想いから、姉妹2人のユニットで活動を続けています。

パートドヴェール、プレス技法、ガラス胎七宝などを駆使し、光を抑えた侘びた色合いと光沢のある金銀との組みあわせの妙が際立つ外観は、兎、猫、椿、カンムリヅルなどの和のモティーフで彩られています。また、お茶道具や香道具など、大切なものに合わせて仕立てられた「仕覆」のような感覚で、万華鏡にも布袋をつけています。それは、骨董市などで探した古布を自ら縫い、何種類かの布を使って丁寧に仕上げられています。

中を覗いた世界の奥深さだけでなく、技巧を凝らした美しい外観、作品に合わせて作られた布袋と、トータルコーディネートされた「みずあめや」の万華鏡は、お出かけのお供にしたくなるサイズが中心となります。是非ご高覧ください。


参考作品


Copyright © 2004-2017 Ecru+HM. All Rights Reserved.