Exhibition Space Ecru+HM
homeexhibition schedulearchivesartist 準備中informationmap


archives 2008

畑島一代 展 Kazuyo Hatajima
2008/11/26(水)〜12/2(火)



天然の染料で染めることで輝きのある色が誕生する、そのことを大切にしている作家は、播磨藍 黄檗 桜 レモングラス 桑などを用い、様々な染めの技法を駆使し、染め際のにじみや微妙なグラデーションを生かしたフェルト作品を制作しています。
素材もカシミア、ウール、シルクオーガンジー、真綿などを組み合わせることで、凹凸のある豊かな質感が生まれます。
通常カシミアは柔らかすぎて、それだけだと縮絨せず、フェルト化しにくいとされていますが、シルクオーガンジーと合わせることで、それを可能にし、しなやかなで艶やかなフェルトに仕上がっています。素材の組み合わせの妙が、遊びのある斬新な作品を作り出しました。

今回は、ジャケット ケープ ベスト オーバーブラウス、スカート、ショール、マフラー、帽子などの身に纏う作品と タペストリー、ティーコゼ、ティーマット、膝掛け、ベッドカバー、クッションカバーの室内を彩る作品をご紹介いたします。





Copyright © 2004-2017 Ecru+HM. All Rights Reserved.