Exhibition Space Ecru+HM
homeexhibition schedulearchivesartist 準備中informationmap


archives 2009

杉浦今日子(シュクレ)・杉浦岳史 SHISHU展 - 刺繍バッグと詩 -
Kyoko Sugiura(sucré)・Takeshi Sugiura

2009/5/21(木)〜5/27(水)



デザイン、色、そして素材、生地・・・刺繍の多様性は、ほぼ無限の可能性をもっています。糸、ビーズ、スパンコール、金属など様々な素材に加えて、刺繍に深みを加えるのはアンティークの素材たち。いろいろな材料と、さまざまな技法で刺繍を表現し、バッグのかたちに仕上げています。アンティークの、時を重ねた素材は、どんな新技術を使っても再現できない色と深みを持っています。それを新しい感性と丁寧な手仕事でヨーロッパの伝統が育んだ上質な生地の上に刺していく。モチーフの美しさだけでなく、時の流れと人の思いまでもがそこにつまった、刺繍の可能性を追求しています。
描かれるのは単なる“事物”や“可愛らしさ、美しさ”でもない「物語」や「世界観」のようなもの。バッグという小さなキャンバスに、世界の広がりを描きます。

今回の展示は、こうした刺繍の世界に「詩」を重ね合わせます。
膨大な情報だけが往来するような現代の言葉の中で、詩はわずか数行のなかに、広い世界を描きます。時に、長い小説よりもいきいきとイメージを沸き立たせます。人々はそれを読み、それぞれに想像の翼を広げる。そこにも「物語」と「世界観」が広がっていきます。

展示会のコンセプトは「Histoire(物語・歴史)」。
目に見えるものとしてそこにHistoireを描きだす「刺繍」。書き連ねられた言葉によってHistoireを描きだす「詩」。ふたつを重ねるとき、そこにはそれぞれだけで見るのとは違う新しい世界が生まれるはずです。ビジュアルと言語という異なる手段で表現されたふたつの世界を重ね合わせ、視る人の新たな感覚を呼び覚まします。
by Kyoko & Takeshi Sugiura


Copyright © 2004-2017 Ecru+HM. All Rights Reserved.