Exhibition Space Ecru+HM
homeexhibition schedulearchivesartist 準備中informationmap


archives 2009

忍ばせアート展 三橋遵 Jun Mitsuhashi
2009/5/30(土)〜6/6(土)



物憂げな表情の不思議な動物、アフリカのお面を抽象化したようなブローチなど、美しくやさしい色使いが印象的な作品は、独特な静かでやさしい空気感に包まれていて、小さいながらも強い存在感を放っています。

京都に生まれた作家は、大学で染織を専攻し、初めの頃は、ロウケツ染めを主な手法としていましたが、そのうち、染めた布を現代的なインスタレーションとして表現していきました。90年代以降には、木や石、金属、竹、さらには紙などで構成し、月や水をテーマに「水景」、「浮庭」などと名づけた空間設営を発表しています。その中には、小さなオブジェも作品構成の一部となっており、その延長上にあるものが今回の「忍ばせアート」の作品です。木を彫りアクリルで彩ったり、金属を使ったりしたブローチだったり、ペンダントだったり。

関西を拠点とし、高い評価を得てきた作家ですが、関東でなかなか作品を見ることができず残念でした。今回は、身近に置いて、あるいは身に着けて、楽しんでいただける作品を、定評のある空間構成の中でご紹介いたします。是非ご覧ください。


三橋遵 展「水のしつらえ」 5月30日〜6月28日
エキジビション・スペース http://www.apj-i.co.jp/

Copyright © 2004-2017 Ecru+HM. All Rights Reserved.