Exhibition Space Ecru+HM
homeexhibition schedulearchivesartist 準備中informationmap


archives 2010

剱持耕平 陶のミニチュアール展 Kohei Kenmotsu
2010/9/4(土)〜9/11(土)


本棚で読書する人

厚さ1〜5mmの板状にした土を組み立て、約6cm立方に収まる形を基本とし, 掌サイズの小さなオブジェを作っています。

小さな箱の中に並んだたくさんの数字、箱の蓋に広げられた本の部分にその数字を置くと、カレンダーになる“箱の中のカレンダー”、また、家の玄関から動物が覗いている小さなオブジェ、その玄関はドアが閉まる仕掛け、さらには、ドアが開き、中の食べ物さえも引き出すことのできる‘冷蔵庫’など、小さくとも手を抜かず、車輪やドアなど可動式のアイテムでも、金属は一切使わず、密度の高い仕上がり、約1mmほどの人間や動物の顔でさえ、穏やかないい表情をしています。

2008年以来、松本幸四郎&松たかこ共著「父と娘の往復書簡」(文藝春秋)、朝倉かすみ著「タイム屋文庫」「深夜零時に鐘が鳴る」(マガジンハウス)の装丁に作品が使われるなど、活躍の場を広げています。

“小さな作品が大きな物語へと誘いざなう”、楽しい驚きが満載の作品を是非ご高覧ください。


箱の中のカレンダー


ライブラリー

カメラマン


シェルフハウス - 宇宙 -

シェルフハウス - 魔法 -


本のオブジェ

机と椅子


車 - 人のいる風景

キューブハウス


椅子と猫

鳥かご

Copyright © 2004-2017 Ecru+HM. All Rights Reserved.