Exhibition Space Ecru+HM
homeexhibition schedulearchivesartist 準備中informationmap


archives 2011

剱持耕平 陶のミニアチュール展 Kohei Kenmotsu
2011/5/21(土)〜5/28(土)



宇宙飛行士やロケット、いろいろな惑星などの宇宙にちなんだもの、あるいは魔法のほうき、りんご、ドクロなどの魔法使いにちなんだもの、などがそれぞれ標本箱のようなシェルフの中に組み合わされるなどした“シェルフハウス”のシリーズ、小さな箱の中に並んだたくさんの数字、箱の蓋に広げられた本の部分にその数字を置くと、カレンダーになる“箱の中のカレンダー”。モザイクタイルが懐かしい、蓋が開閉するトイレなど、作品を覗き込むと細かなディテールや動く仕掛けと、さまざまな楽しい驚きのある掌サイズの小さなオブジェを作っています。

厚さ1〜5mmの板状にした土を組み立て、約6cm立方に収まる形を基本としていますが、小さくとも手を抜かず、車輪やドアなど可動式のアイテムでも、金属は一切使わず、密度の高い仕上がりになっています。約1mmほどの人間や動物の顔でさえ、穏やかないい表情をしていると定評があります。

今回は、懐古的でもあり、また空想的なアクセントをプラスした物語性のある作品や、作品日常のさりげない風景をオブジェとして象った作品などをご紹介いたします。



「路地」


「読書する人」

「旅行鞄」


「一輪車」

「トイレ」

Copyright © 2004-2017 Ecru+HM. All Rights Reserved.