Exhibition Space Ecru+HM
homeexhibition schedulearchivesartist 準備中informationmap


archives 2012

神田美穂・早穂 編みフェルト展 - Wearable Blanket - Miho, Saho Kanda
2012/12/5(水)〜12/12(水)



ホイップクリームのようなマフラー、枝垂れの枝に花が咲いているかのようなマフラー、80個のハートのついたマフラー、ハリネズミのしっぽのようなマフラー、円形の突起が其処此処に施されたジャケット、シャギーのようなベストなど、既成概念を打ち砕く、立体的でユニークなフォルム。

「一つの糸に慣れるまで、何年もかかります。同じ糸が編み方、縮絨の加減、また染料の施し方や鋏の入れ具合などで、毎回異なる表情を見せるからです。
縮絨した時のテクスチャー、繊維の表情、フォルムの意外性は、操作できず、想像を超えたものが表われる、そこが魅力です。」と語る作家達は、カシミア、ラムウール、アルパカ、シルク、時には麻などを用い、編んだものを縮絨させ、編みフェルト(ニットフェルト)に仕上げています。
糸を染めたり、鋏を入れたり、編地をひねったりなど、自由で豊かな発想によって、平面的な布は、見事なまでに3次元的で、想像力を刺激する作品になりました。

ジャケット、コート、カーディガンは、一枚仕立てで、軽く柔らかいブランケットのような肌触り、ストールは、小躍りするほどの個性的な形と色あい。

温かく包まれる心地良さをお届けできれば、という願いを込めて…。




参考作品


参考作品

参考作品

Copyright © 2004-2017 Ecru+HM. All Rights Reserved.