Exhibition Space Ecru+HM
homeexhibition schedulearchivesartist 準備中informationmap


archives 2013

La BRODERIE - 刺繍 - 杉浦今日子 展 Kyoko Sugiura
2013/7/19(金)〜7/21(日)
(この会期中のみ20:00までとなります。)



針と糸で表現すること。
人が太古の昔から手がけてきた『刺繍』は、彼女のイマジネーションをカタチにする最良の表現方法でした。

刺繍のアーティスト・杉浦今日子は、日本でヨーロッパの刺繍技法や日本刺繍の技法を採り入れたクリエイションをし、2009年にフランスに渡ってからは、オートクチュール刺繍の技術を習得。現在はパリの刺繍工房にて世界第一線のオートクチュール・コレクションの仕事に携わりながら、針と糸を使った作家としての活動をしています。

こうした経験から生まれる彼女の作品は、日仏ふたつの文化と技法がクロスし、新しい表現が生まれていく場所です。彼女はさらに、京都の伝統的なシルク糸、日本の確かな技術と創造性に満ちた意匠糸、フランスのアンティークスパンコールやビーズ、レース、革、金属、植物の実など、あらゆる素材を使い、見たことのない世界を描きます。

視覚、聴覚、嗅覚など、五感を通じて心の中に入ってくるもの、そして人が語る言葉、伝えられた物語や詩が、彼女のイマジネーションを呼び起こします。作家は、この五感と言葉を通じて得たイマジネーションを、確かな技術と独創的な素材を使った刺繍で、作品へと再構成し、新しい、ひとつの物語を創りだすのです。

今回は、パリで発表している刺繍のアクセサリー、刺繍とデッサンで描くドローイング作品をご紹介いたします。
日本での初めてお披露目する作品です。是非ご高覧ください。


Copyright © 2004-2017 Ecru+HM. All Rights Reserved.