Exhibition Space Ecru+HM
homeexhibition schedulearchivesartist 準備中informationmap


archives 2013

剱持耕平 陶のミニチュアール展 “Sounds of …” Kohei Kenmotsu
2013/9/14(土)〜9/21(土)


旅の想い高鳴る心音
木々のざわめく森小鳥のさえずり
ピアノの音色街にまどろむ
季節を運ぶ風窓をたたく

音の記憶描かれた物語
(剱持耕平)

なにやら懐かしさを感じる本屋さん、「SHOBO」と名付けられた作品は、お店の中が3分割になっていて、回転させるとそれぞれ異なるシーンが表われます。また、棚の中に楽しいモティーフが盛りだくさんの「少年時代」、「宇宙」などのシェルフシリーズは、裏側に秘密の階段が隠されていたり、さらには、カメラを構えたカメラマンがファインダーの中に、またそのファインダーも回転するカメラなど、作品を覗き込むと細かなディテールや動く仕掛けと、さまざまな楽しい驚きのある掌サイズの小さなオブジェを作っています。

厚さ1〜5mmの板状にした土を組み立て、約6cm立方に収まる形を基本としていますが、小さくとも手を抜かず、車輪やドアなど可動式のアイテムでも、金属は一切使わず、密度の高い仕上がりになっています。約1mmほどの人間や動物の顔でさえ、穏やかないい顔をしていると、定評があります。

空想的なアクセントをプラスしたり、日常のさりげない風景をオブジェとして象ったりと、“小さな作品が大きな物語へと誘(いざな)う”、やさしい空気感に満ちた作品です。是非ご高覧ください。



Copyright © 2004-2017 Ecru+HM. All Rights Reserved.