Exhibition Space Ecru+HM
homeexhibition schedulearchivesartist 準備中informationmap


archives 2015

奈良平宣子 展 - 愛しきものを装う - Noriko Narahira
2015/11/14(土)〜11/21(土)



人間に一番身近な素材に触れ対話することで、創作が始まります。
テキスタイルの仕事は奥深く、家事の一部からファッション、アートに至るまで、
様々なシーンで、日常に溶け込み、暮らしを支えていて
「創作」という言葉の裏には沢山の歴史が感じられて、とても面白いと思っています。

私をテキスタイルの創作へと魅了させるものは、
数えきれない表現技術や、質、色など素材の持つ多様性です。
この多様性が創作にインスピレ?ションを与えてくれます。
自然との調和を大切にした日本人の伝統的な住空間では、
外の光が巧妙に内に取り入れられて、独自の陰影の美が演出されます。
身近な素材が、こうした光と陰影の中で見せる色感や存在感に魅了されてきた私は、
伝統の和のテイストを今日的な造形に置き換えて創作してきました。
 (奈良平宣子)

現代美術のインスタレーションから身近で楽しめるものまで、ミシンステッチを駆使した様々な表現で、国内外において幅広い制作活動を続けています。
絵筆のようにミシンステッチで絵画的な模様を描いたり、布とステッチで透明感のある“日本のレース"を提案したり。素材もシルクやウールから、和紙、ハードネットまで自由に使いこなし、さらには難しい鮮やかな色同士の巧みな合わせも際立っています。

今回は、身に着けるアイディア次第で装いに変化や動きをつけるネックピースや、素材の面白さや特質を生かしてパンチの効いた異素材で組み合わせたバッグなど、遊び心満載の楽しい作品を発表します。是非ご高覧ください。 


参考作品

参考作品

Copyright © 2004-2017 Ecru+HM. All Rights Reserved.