Exhibition Space Ecru+HM
homeexhibition schedulearchivesartist 準備中informationmap


archives 2016

ともとかなこ バッグ展 Kanako Tomoto
2016/6/25(土)〜7/3(日) 28日休



Bagは、身体に触れるものでもありますが、衣服ほど身体に密着していない、ちょうど個人の身体と外界の間に存在するような自由な立場のものだと私は捉えています。

役割のある道具として機能するBagを作ってはいますが、ひとつの存在として、オブジェのようにBagを捉え、制作しています。

Bagはひとつの空間です。内側は持ち主の持ち物で満たされ、その人個人のプライベートな空間です。しかし外側は、他者の目にも触れる公のものとして存在しています。このようにBagは、ひとつのものの中に対局の要素を持っています。

内面と外面。それは一人の人間と同じとも言えます。そういった、ひとつひとつの個性を持ったモノとして、私はBagを作り、そして美術館で彫刻を展示するように、インスタレーションをするように、Bagの展示をしています。そしてお客さまという個性とBagの個性が出会い、その空間での記憶や、感じたものと、お客さまの日常が共存すること、そこに生まれる違和感やハーモニーこそが、私がBagというモノを通して作りたいものです。
 (ともとかなこ)

一枚の布を5cm角位の正方形にカットし布目を縦横交互に配置することで、光の映り込みによる微妙な表情を際立たせたバッグ、何本も撚り合されて太い一本となった綿の糸をループのできる輪編みで仕上げたかごのようなバッグ、ボールのような継ぎ目の立体的で個性的な形のバッグなど、一つ一つが独創的で、手間を惜しまず、丁寧に仕上げた作品を制作しています。

今回は、夏の日差しに輝くような、シルバーやゴールドをアクセントにしたバッグや手編みのバッグ、綿や麻の布のパッチワークのバッグなどを発表いたします。いくつもの創作の引き出しから繰り広げられる作品を是非ご高覧ください。


参考作品

Copyright © 2004-2017 Ecru+HM. All Rights Reserved.